グラマラスなボディラインを手に入れるために!バストアップに効果がある方法5選

グラマラスなボディラインを手に入れるために!バストアップに効果がある方法5選

バストのサイズを大きくしたい、メリハリのある女性らしいボディラインになりたいという女性の永遠の悩みを解決するために、バストアップに効果があると言われている方法を5つピックアップしてご紹介します。

 

1.豊胸エステ

胸のサイズを上げるためには、豊胸エステという選択もあります。エステで胸へのケアを行うとバストアップの効果だけでなく、形も整い、美しい胸を手に入れることができるでしょう。続けて通うことで、サイズが大きくなることもあります。

でも、結構なお金が必要ですし、当たり前ではありますが、整形ともまた違い、自分でも常に意識をしておかないと、胸が元に戻ってしまうでしょう。効果的な胸を大きくすることには腕回しをするのが効果的だとされています。エクササイズでバストアップをするのは十分に時間が取れないと面倒に思うこともありますが、腕回しだけなのでテレビを見ながらなど気軽にできるのではないでしょうか。肩こりも腕を回すことでほぐれて血液の循環も良くなりますし、筋トレ効果も期待できます。そうすることで、バストの効果的なボリュームアップにもつながるでしょう。

2.バストアップにいい食べ物を積極的に食べる

バストアップを促す食べ物としては有力候補に大豆製品や鶏肉、キャベツなどがありますが、それを信じてひたすら食べたとしても胸の成長が約束されたわけではないのです。乱れた栄養バランスでは、バストの成長によかれと思った努力が水の泡になってしまいかねないので、偏った食事にならないように注意しましょう。それ以外にも、胸へ栄養を運搬してもらうため、ストレッチするなどして血行をよくしてください。近頃では、胸のサイズアップができないのは、親からの遺伝というよりも生活の様子が似ていることが原因というのが主流となってきています。食事の問題とか、運動不足、夜更かしなどが、胸の成長の妨げとなっているのかもしれません。親子や姉妹の間においてバストサイズが違うことは、よくあることですから、成長する可能性があります。

 

3.バストアップのためのサプリを飲む

サプリを使用によるバストアップが効果的かというと、胸が大きくなったと感じる方が多いです。胸を大きくすることに効果的な女性ホルモンを分泌させる成分が凝縮されたサプリなので、バストアップが体の内側から可能となるでしょう。しかし、体内のホルモンバランスが乱れて、生理周期に変化が現れることもあるという事例も見受けられます。摂取量とタイミングを間違えないように十分に注意してください。バストの小ささにお悩みなら、筋肉を鍛えることも有効な手段です。筋肉を鍛えれば下からバストが支えられて、胸が大きくなりやすくなるのです。ただ、筋トレだけに頼っていても今すぐバストアップ!とはなりません。

ですから、もっと色々な方向からの試みも考えなければなりません。例えばぐっすり眠ったり、リンパの流れをスムーズにすることも効果があります。小さな胸がコンプレックスでも、今更サイズアップは無理だと思っている女性も多くいることでしょう。

ですが、バストのサイズは家系的な遺伝というよりも普段の生活の影響が大きいということです。もしプチ整形をしようとしているならその前に、普段の生活を見直してみるべきかもしれません。実はバストアップを妨げる生活習慣を行っているせいで、小さな胸のままなのかもしれません。胸アップのやり方にも多々ありますが、毎日コツコツ続けることがお金を節約でき、悪影響が体に出てしまうこともないでしょう。でも、すぐにでも胸を大きくすることを望むのなら、プチ整形という方法もあります。お金をかけることになりますが、豊胸になれること間違いなしでしょう。

 

4.バストアップクリームを使う

その他にも、豊胸になるクリームを使うことをおすすめします。

バストアップクリームというものには女性ホルモンがよく分泌されるようにする成分が配合されているため、胸が大きくなるという効果をもたらすことがあるでしょう。胸アップクリームを「塗る」というよりは、ソフトにくマッサージすることで肌への浸透を高める方が効き目が体感できます。とはいえ、使用したらすぐにサイズアップするわけではありません。大きなおっぱいが魅力的なグラビアアイドルが実践している胸を大きくすることエクササイズを紹介していたりすることもあります。運動は種類が豊富ですので、自分が続けやすいのはどれかを試してみて胸周りの筋肉を鍛えることを心がけてください。投げ出さずにやっていくことが必要になります。胸を大きくしたいなら毎日の行いがすごく関連しています。

 

5.生活習慣自体を見直す

胸の小さい女性は気づかないうちに、胸が成長するのを妨げてしまうような生活習慣が身についているのです。胸を大きくするには、生活習慣の改善が大切です。いくらバストを成長させようと頑張っても、日々の行いが邪魔をして効果を示さないこともあります。まだ自分の胸は自分でバストアップできます。そのためには「姿勢」を見つめなおすということを心にとどめてください。小さい胸にみられてしまう姿勢の中にはよく知られている「猫背」があります。これは、体に必要な血液の循環を悪くしてしまいますから、バストの成長を妨げてしまいます。きれいな姿勢を続けるためには何が必要でしょう。

それはまず筋肉です。ですが、筋力が必要最低限、身についていないと、胸アップを目指しても胸を支えられないでしょう。なれないうちは苦労するかもしれませんが、正しい姿勢が習慣になるように心がけてください。胸を大きくすることに良い食品には、有名なところで豆乳があります。

ご存知のように豆乳が含んでいる大豆イソフラボンという成分は、まるで女性ホルモンのような働きをするらしいです。近頃は、豆臭くなくて飲みやすい豆乳が売られていますから、豆乳の摂取に前向きに取り組んでみるのもいかがでしょうか。ですが、身体に不必要なほど摂取しすぎるのはNGです。胸を大きくすることしたい!と思ったら、お風呂に入ることを意識すると良いでしょう。

お風呂に入れば血行が良くなり、胸に栄養が届きやすい状態にすることができます。新陳代謝が上がった状態から胸を大きくすることのためにマッサージを行えばさらなる効果を期待することができるでしょう。忙しくて湯船につかる時間がないときは、シャワーを使ってバスト周辺をマッサージすることで、時短を狙うこともできます。胸を豊かにする効果があるといわれるツボを、押してみるのもいいでしょう。だん中、天渓、乳根という名前のツボがバストアップさせるツボであるとして広く知られています。これらのツボを刺激することによって、血行が良くなるですとか、女性ホルモンがよく分泌されるようになったり、乳腺に対して良い効果があると考えられていますが、効くのにある程度時間がかかります。

 

いかがでしたでしょうか。このように、バストアップにつながる方法はたくさんあります。

そして、ここには取り上げなかったのですが、最近かなり多くの女性たちの間でバストケアのために使われているのがナイトブラです。バストが小さい人用だけでなく、ナイトブラは大きいサイズのものもあるので、自分の体にあったものを選んで使ってみるといいでしょう。

brt385js

コメントは受け付けていません。