10月 2018Archive

バストの悩みをあきらめない!ふっくらセクシーバストになるための法則とは?

女性の悩みの中でも深刻なのが、バストの悩み。小さいバストはコンプレックスになってしまって、人間関係にも影響してきたりもします。

逆に、今よりも少しでもバストが大きくなったり、ふっくらと女性らしいきれいな形のバストになったりすれば、自分に自信をもって生活することだってできます。そのくらい、バストの悩みは私たち女性の生き方を左右するとも言えるでしょう。

でも、実際にバストアップするって言ってもどうやっていいのか分からない、本当に効果があるバストアップ方法を知りたいという方も多いと思います。そこで、ここではいろんなバストアップ方法をご紹介。

もしあなたが「自分がバストが小さいのは遺伝できまっているから、もう何をやっても無意味」と思っているのであれば、最後のチャンスと思って自分に合いそうなバストアップ方法を試してみてください。

ばすとの小ささにお悩みなら、筋肉を鍛えるというのも効果があると言われています。

筋肉を鍛えれば土台を作れるんです。そうやって下からバストが支えられて、胸が大きくなりやすくなるのです。

ただ、単に筋トレだけに頼っていても今すぐバストアップする!なんて夢のようなことにはなりません。ですから、もっと色々な方向から多角的な試みも続けていかなければなりません。

そして、日々の生活の中で睡眠不足を避けることや、血行不良の解消も常に心掛けてください。

まだ自分の胸は自分でバストアップできるということも覚えておきましょう。そのためには「姿勢」を見つめなおすということを心にとどめてください。

猫背は代表的な悪い姿勢です。

どうしても胸が小さくみえてしまいますし、姿勢が悪くなることで血のめぐりが悪くなってしまうので、バストの成長を妨げてしまいます。

正しい姿勢といってもそれを保つために大切なのは筋力。特に体幹の筋肉です。筋力が必要最低限、身についていないと、うまく体を支えられず、姿勢を保てないので美しいバストを保つこともできないでしょう。

なれないうちは苦労するかもしれませんが、常にただしい意識を姿勢に向けて、日常を過ごすようにしてください。

最近バストアップしたい女性たちの間で人気が高いのが、ばすとアップのクリーム。バストアップクリームには女性ホルモンの分泌を促す成分が入っているため、胸を豊かにする効果が期待できるというわけです。

バストを大きくすることクリームを「塗る」というよりは、皮膚から内部へ浸透するようにソフトにマッサージをする方がより効果があるでしょう。

というものの、使ったからといってすぐ胸が豊かになるというものとは異なります。

大きく胸を育てるのに役立つ方法の一つくらいに考えておいた方がいいでしょう。

運動は種類が豊富ですので、あなたがやりやすい方法でばすとを支える筋肉を強くするように努めてください。投げ出さずにやっていくことがバストアップの早道です。

胸のカップ数を上げたい場合、美容外科での豊胸エステという選択もあります。

エステでバストへのケアを行えばバストアップの効果だけでなく、形も整い、美しい胸を手に入れることができるでしょう。

長い期間にわたって続けて通うことで、徐々に胸が大きくなることもあります。

けれども、通う期間が長くなるぶんお金もたくさん必要ですし、整形とも異なりますので、一度きれいな形にしたバストを保つための努力をしないと、また、小さな胸に逆戻りという最悪の結果にもなりかねません。

バストアップしたい!と思ったら、お風呂にお湯をちゃんと張って入ることを意識すると良いでしょう。

湯船につかれば、体全体が温まるので、血の巡りをよくすることができますから、胸に栄養を届けることができます。

この状態からバストアップのためのマッサージなどを行うとさらなる効果を期待することができるでしょう。忙しくてそんな時間ない!という時は、シャワーを使うことでバスト周辺のマッサージしてみるだけでも効果を得ることができるはずです。

胸アップに良いといわれている食品には、有名なところで豆乳などがありますね。

豆乳の成分として含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同様の作用があるといわれているのです。

今では豆特有の臭いも抑えられて美味しい豆乳が売られていますから、豆乳の摂取に前向きに取り組んでみるのもよいのではないでしょうか。

ですが、身体に不必要なほど摂取しすぎるのはよくないので注意しましょう

。サプリを使用してバストアップするという方法が効果的かというと、胸が大きくなったと感じる方が多いです。胸アップ効果をもたらす女性ホルモンの分泌促進作用のある成分がサプリメントに詰込まれていますから、飲むだけで体の内側からバストを大きくすることすることが可能となります。

バストアップには効果が出たという人は実際多いのですが、続けて使うことで体内の女性ホルモンが乱れ、生理周期や体調に影響が出る可能性もあるということを付け加えておきます。心配な人は注意しましょう。

用量用法を守って十分に注意してください。

もっと大きな胸になったら嬉しいけれど、年も年だし今更サイズアップは無理でしょ!と思っている女性もたくさんいることと思います。

でも、胸の大きさは遺伝で決まっている部分もありますが、それ以上に生活環境による影響が大きいということです。ですから、あせって豊胸手術に踏み切る前に、普段の生活を見直すところから始めてみるといいかもしれません。よくない生活習慣が胸を大きくすることを妨げ、胸がAカップなのかもしれないです。

近頃では、胸のサイズアップができないのは、親からの遺伝というよりも生活の様子が似ていることが原因というのが広く認知されるようになってきています。

生活習慣を見直してみると、不適切な食生活や運動不足、睡眠不足などのせいによって、バストを大きくすることを邪魔している可能性があります。家族の間でも胸のサイズが違うことは、よくあることですから、まだまだこれから成長していけます。

バストのボリュームはないけれど、バストから流れた脇肉がたっぷりあるという人は、ナイトブラを使ってみるといいかもしれません。脇肉におすすめのナイトブラをチェックしてみるといいでしょう。

バストのコンプレックスにさようなら!今日からできるバストアップのコツ

だれでもコンプレックスって持っていますよね。女性の場合、小さいバストがコンプレックスという人は多いのではないでしょうか。

バストのコンプレックスを解消するには、バストアップすること、きれいな形のバストを手に入れること。口で言うのは簡単ですが、実際には難しいんですよね、、、半分というか90%くらい諦めている人も多いでしょう。

小さな胸にコンプレックスを抱いていても、今更サイズアップは無理だと思っている女性も多くいると思います。

でも、胸の大きさは親からの遺伝よりむしろ生活習慣が及ぼす影響が強いと考えられています。もしプチ整形をしようとしているならその前に、普段の生活を見直してみるべきかもしれませんね。

あなたがなにげなく行っている生活習慣のせいで、Aカップのままなのかもしれません。大きな胸を育てるられるでしょう。よく知られた巨乳のグラビアアイドルが実践しているむねアップエクササイズを紹介していたりすることもあります。自分にとってのベストを選び、ばすとを支える筋肉を強くするように努めてください。諦めずに継続することが何より大切です。

 

バストアップの方法は様々ですが、地道にコツコツがんばるやり方がお金を節約でき、悪影響が体に出てしまうこともないでしょう。しかし、どうしてもすぐにバストアップしたいなら、いわゆるプチ整形を行うという選択もあるでしょう。

費用は高いですが、バストアップを確実に成功させることができるでしょう。それ以外にも、バストアップサプリを利用するとよいでしょう。

 

むねアップには腕回しをするのがオススメ出来ます。それ以外の運動でもばすとアップ効果がありますが、そのエクササイズはみなさんも面倒になるとなかなか続けられないと思いますが、腕を回すだけだからいつでもどこでも可能ですよね。

肩こりにも腕回しは効果的で血のめぐりにも効果がありますし、筋肉トレーニングにもなるのではないでしょうか。当然、バストアップにもつながります。むねのサイズを上げたいなら、筋トレという手段もオススメです。鍛えた筋肉でばすとを支えられれば、バストアップしやすい体になるでしょう。

ただ、筋トレだけに頼っていてもすぐに胸が大きくなるわけではないので、もっと色々な方向からの試みも継続して行いましょう。睡眠不足を避けることや、マッサージをするのも効果的です。

バストアップしたい!と思ったら、湯船につかる習慣をつけてみましょう。お風呂の効果として血の巡りが良くなりますから、身体中に栄養を行き渡らせることができます。からだ中に栄養が回ることで、胸にも栄養が届きますから、さらにこの状態でバストアップマッサージをすることでますます効果を望むことができます。

もしあなたが忙しくてお風呂に入る時間なんてない!という時は、シャワーを使って胸の辺りをマッサージしてみるだけでも効果を得ることができるはずです。少しの工夫がバストアップにつながるんです。

むねアップクリームというものには女性ホルモンがよく分泌されるようにする成分が配合されているため、胸を大きくするという効果があるでしょう。ただし、塗り方にはコツがあります。

バストアップクリームを塗る際には、肌によく染み込むように丁寧にマッサージをする方が効き目が体感できます。だからといって、使ったからといってすぐ胸が豊かになるのではないのです。胸を大きくするには、エステのバストアップコースもあります。

エステでバストへのケアを行えばこれまで以上に形の良い、きれいなばすとを手に入れることができます。一度ではなく、回数を重ねてケアを続ければ、徐々にサイズが大きくなることもあります。

ですが、金銭面での悩みもありますし、整形とも異なりますので、努力やケアを怠ると、また、小さな胸に逆戻りです。お金と時間によゆうがあるならやってみる価値はあると思いますが。。。

最近では、バストサイズをあげられないのは、遺伝に左右されるよりも生活習慣が類似していることが原因というのが広く認知されるようになってきています。

偏食や運動不足、睡眠不足などが、胸の成長を止めてしまっていることもあります。実際に、親子の間でもばすとのサイズが違うことは、多くみられる傾向ですから、成長する可能性があります。あくまでも「可能性」ですけど。

ばストアップに効果があるというツボを、刺激してみるのもひとつの手です。具体的なツボとしては乳根などがバストアップさせるツボであるとして知られています。有名なツボなので聞いたことがあるかもしれませんね。

こういったツボを押すことで、血の循環が良くなったり、女性ホルモンが多く分泌されたり、乳腺を発達させるのに有効であると考えられるのですが、効くのにある程度時間がかかります。

ばすとを大きくするのには日々の習慣が影響します。バストが小さめの女性は知らずして、胸の発育を閉ざしてしまうような生活習慣が吸収されているのです。

胸アップするためには、生活習慣の改善が大切です。いくらバストを成長させようと頑張っても、日々の習慣が影響して効果を示さないこともあります。

食べ物の中でバストアップが望めるものと言ったら、知名度の高い大豆製品や鶏肉、キャベツなどがパッと思い浮かびますが、こういった食べ物ばっかり摂取したからと言って、必ずしも胸が大きくなる保証はありません。ですが、こうした食事はバストアップだけでなく体にもいいので、やらない手はないでしょう。

 

栄養素が偏りすぎてしまったら、促そうとしたはずの胸の成長が邪魔してしまう、なんてこともあるので、バランスよく栄養を摂取するよう心がけましょう。

加えて、栄養を胸まで行き渡らせるため、血行を促進するとより効果的です。姿勢を正しくすることでバストアップにつながるということを肝に銘じてください。

前傾姿勢の傾向にある人はどうしても胸が目立ちにくくなりますし、うまく血がめぐらないので、バストの成長を妨げてしまいます。美しい姿勢を続けるためにはそれに必要な部分の筋肉が必要となりますが、筋力が必要最低限、身についていないと、大切な胸を支えられないでしょう大変なのは最初だけと思って、毎日の生活のちょっとしたときに思い出して、姿勢を正していってください。

実際に胸を大きくするサプリメントが効果的かといえば、大多数の方が胸が大きくなっています。バストアップに効果的がある女性ホルモンの分泌を促進する成分がサプリに凝縮されていますから、これを飲むことで体内から気になるむねを育てることができるでしょう。

ただし、女性ホルモンが増えすぎて生理周期が変わってしまうケースもあるという事例も見受けられます。用量用法を守って注意して利用しましょう。豆乳は胸を豊かにするのに効果があるとして知名度が高いですね。

豆乳は大豆イソフラボンを多く含み、女性ホルモン的な働きをするといわれているのです。今では豆特有の臭いも抑えられて美味しい豆乳が増えていますから、どんどん豆乳を飲むのもよいのではないでしょうか。でも、いっぱい飲めばいいというわけではないので、そこは気をつけましょう。飲み過ぎてお腹をこわしてしまうおそれもあります。

もしあなたが今40代で、今からバストアップは無理かなーと悩んでいるのであれば、バストアップクリームを試してみるといいでしょう。マッサージをすることで血行もよくなりますし、バストアップ成分が配合されているものを選べばけっこうな効果を期待できるはずです。→40代用のバストアップクリーム

ダイエットしたいなら代謝をアップさせよう!どんな太っちょでも痩せられる

あまりに太っているからもう自分は痩せることができないんじゃないかと悩んでいる人。大丈夫です。

ダイエットはいつ始めても遅くありません。特に、運動が苦手な太っちょさんでも代謝アップに力を入れれば少しずつ痩せることはできるんです。

筋力があり、基礎代謝量が高い方が、ダイエットには具合が良いです。イスに腰掛ける時に、背もたれを、活用せず出来るだけ背筋を引っ張るようにしたり歩みを少し注意するだけでも、基礎代謝を上げることができます。座り方や歩き方が素晴らしくなれば、女性として、魅力も上昇します。合わせての利点ですよね。食事量をあまり制限したくないし、時間が無くて運動もできません。

こんな話もあります。

”困っていた時、とてもいい物に出会ったのです。それが痩せるお茶との出会いでした。食事量を減らすダイエットはお肌にも髪にも悪影響を及ぼすので、必要なカロリーを補給しつつ、痩せる、お茶を飲用することによって、リバウンドすることなく美しく痩せることができました。綺麗な体になるには長い時間が必要ではないに決まってますとても厳しく体重を制限することは身体によくないので、ゆっくりと計画を立てたダイエット方法を選び、それを何度も行い、少しずつ体重を落としていくのがいいでしょう。”

 

体重が少なくなったからとやめてしまうと、すぐに元に戻ってしまいがちですので、最低3ケ月は行いましょう。若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているため、多少の食べすぎで体重が増えたとしてもしばらく経てば元に戻ることがよくあります。ですが、ねんれいを重ねるにつれて基礎代謝力が減少し、エネルギーの消費量も落ちるので、何もしなかったとしたら脂肪がつきやすくなります。最近、体重が増えたので、スマートになろうと調べていたら、いい対策を見つけました。それは酸素を多く取り込む運動です。有酸素エクサの効果はバツグンでカロリーを制限するよりも、ずっと痩せられます

私も数週間まえからジョギングをやり始めたのですが、日に日に痩せてきて嬉しいです。走ることはことのほかききめがあるんだなとたいかんしました。ダイエットする事を決めたその時が、一番意気込みに満ち溢れている状況でしょう。だえいっとを成功する為には、その痩せるぞという感情をずっと存続させることが、大切です。最初に必死にやり過ぎると、挫けやすくなってしまうので、ゆったりとはじめましょう。

ダイエットの最中であれば特についケーキなどの糖分の多いものを食べたくなりますが、ここは食べたいのを我慢することが重要です。食べてしまったとしたら、体重に出てしまいます。もし、どうしても食べたくなった場合はカロリーがひくいダイエット用のお菓子などを作りましょう。一般的に言われることですが、基礎代謝の平均値は20代に入りだしてからだんだんと落ちていってしまうものです。これは成長期の終了によって代謝量が安定するようになったことと、運動量の減少のために筋肉量も、それまでの数値よりだんだんとていかしているからです。30代以降になるにつれていつのまにか太りやすくなっているのはこういうれっきとした理由があるのです。減量を目指すには筋肉を付けて基礎代謝を向上させる事がなによりも大切です。

 

中でも、ダイエットする為にはどのような筋トレが必須なのでしょうか?ジョギングやヨガが効果が認められますが、あまり熱心にやりすぎると、逆に筋肉がつきにくいと言われています。軽度の有酸素運動の以後に筋トレに取り組み、その後、また軽度の有酸素運動を行うのが効き目が出やすいようです。ダイエット中の方は運動で減量を行うというのは普通だと思うのですが、時間を決めて行っていますか?

なるべく毎日、朝なら朝に、夜なら夜などの決まった時間帯に運動を試みたほうが痩せやすいカラダをつくることが出来ると思います。もはや20年くらい前になりますが、当時りゅうこうした外国製の痩せる効果のあるサプリを試しにやってみたことがありました。飲んでし暫時すると、動悸が発生したり呼吸があらくなったりしました。私自身、効果があると判断すればいいのか、体に合わないのか判断できずこわくなり、一瓶で飲むのをやめました。全然、痩せずに終わったお話でした。

 

女性には、ウエディングパーティーは生涯一度だけのはずのことなので、結婚を決めてから、私も必至になって減量を頑張ったんですよね。さらに、それだけでは足りず、エステにも足を運びました笑。結婚式のために他にもお金が色々と必要なので、かなり残念だったのですが結局2日間しか行けなかったんです。でも、いつもはしないことをして少しだけキレイになれた気分になりました。ダイエットの為に朝ご飯を取らないのは健康状態に良くないので、欠かさず食べる方が効果的です。カロリーを心配する場合は主食のお米をグリーンスムージーやヨーグルトに変えて食べるといいです。それ以外にも、温野菜サラダや温かいスープも代謝アップにはとっても効果的ですし、それだけでなく肌の調子も良くなります。まさに一石二鳥。バナナを朝に食べるのも良いので、朝食は抜かずに食べて健康に痩せましょうね。

職場の人間関係の精神的負担で、ここ最近、自分でも怖くなるくらいに過食しています。ほっぺや顎や二の腕やウエストにもお肉がついてぷよぷよで、何とかスリムになりたいなと、思うのですが、なかなか、運動する余裕がありません。こんな時に、簡単に痩せられる薬が、あったならいいのになって思います。苦労しないで、体重を減らせる薬があるのなら、1万や2万でも払う気はありますね。そんな風に思うくらい切実です。人間は年を重ねていくにつれて、体を動かす機会も減り、基礎代謝がどんどん低下していく気がします。それゆえか、せっかくダイエットをしても、自分が思うように体重が減少しません。

 

やっぱり、体質改善をしないといけないですね。まずは、体温を上げるために、生姜湯からやりたいと思います。冬には良い飲み物ですし、代謝がアップすることでしょう。体をしぼるには有酸素運動がお手軽に出来るので、試してみてほしいのです。おすすめは踏み台昇降。簡単にできるので、毎日踏み台昇降を私はしています。家の中でできるのもいいですね。テレビ見ながらでもできますし。

これは長くやっていると、心臓のドキドキという心拍が上がりますし、腿やふくらはぎの筋肉もつらくなるので、その動きよりもずっと体力が必要になります。これはテレビを観ながらでもできるのがポイントですが、余分な肉がすごく減りました。ダイエットは以前から何度もチャレンジしました。現在も時々やっているだえいっと法はちょっとした断食です。

 

1日予定の入っていない日に水以外は何も摂取しないようにします。そうして、そのあくる日の朝はおかゆのような胃に負担がなくやさしい食べ物を食べて、後は普通にやって行くのです。胃のしきり直しにもなって身体にも良いそうですよ。だえいっと期間のつまみ食いは何があってもNGです。おやつでの食べ物が、いくらお菓子などではなくても、口にすれば太るという事実を絶対に忘れないでくださいね。食べたら太る、これは当たりまえなんです。

我慢のしすぎもいけませんが、一日三回の食事をきちんと食べて、あとは食べたい欲求を抑えられるように体質改善をはかりたいものです基礎代謝を計ることは大事です。その理由は、自分の代謝量を知らないまま、自分に必要な摂取カロリーの量を知ることはできないためです。

10代の頃のようなダイエットに無茶をするのが体力的にやばくなった分、いつも静かに数値を見つめていたいと思う日々です。ダイエットには有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素の違いといいますか、境いめがよくわかりません。そういう人も多いはず。よく言われるのは、息は上がるけれど、汗をかかないくらいというのが、区別として認識するにはいいようです。しかし、汗のかき方は環境や季節や体調によっても変わりますよね。もっとちゃんとした分かりやすい境界線などがあるとダイエットがしやすくなると思います。

太っている人は加圧シャツを使うのも効果的です。参考サイトはこちら→大きいサイズの加圧シャツ

グラマラスなボディラインを手に入れるために!バストアップに効果がある方法5選

バストのサイズを大きくしたい、メリハリのある女性らしいボディラインになりたいという女性の永遠の悩みを解決するために、バストアップに効果があると言われている方法を5つピックアップしてご紹介します。

 

1.豊胸エステ

胸のサイズを上げるためには、豊胸エステという選択もあります。エステで胸へのケアを行うとバストアップの効果だけでなく、形も整い、美しい胸を手に入れることができるでしょう。続けて通うことで、サイズが大きくなることもあります。

でも、結構なお金が必要ですし、当たり前ではありますが、整形ともまた違い、自分でも常に意識をしておかないと、胸が元に戻ってしまうでしょう。効果的な胸を大きくすることには腕回しをするのが効果的だとされています。エクササイズでバストアップをするのは十分に時間が取れないと面倒に思うこともありますが、腕回しだけなのでテレビを見ながらなど気軽にできるのではないでしょうか。肩こりも腕を回すことでほぐれて血液の循環も良くなりますし、筋トレ効果も期待できます。そうすることで、バストの効果的なボリュームアップにもつながるでしょう。

2.バストアップにいい食べ物を積極的に食べる

バストアップを促す食べ物としては有力候補に大豆製品や鶏肉、キャベツなどがありますが、それを信じてひたすら食べたとしても胸の成長が約束されたわけではないのです。乱れた栄養バランスでは、バストの成長によかれと思った努力が水の泡になってしまいかねないので、偏った食事にならないように注意しましょう。それ以外にも、胸へ栄養を運搬してもらうため、ストレッチするなどして血行をよくしてください。近頃では、胸のサイズアップができないのは、親からの遺伝というよりも生活の様子が似ていることが原因というのが主流となってきています。食事の問題とか、運動不足、夜更かしなどが、胸の成長の妨げとなっているのかもしれません。親子や姉妹の間においてバストサイズが違うことは、よくあることですから、成長する可能性があります。

 

3.バストアップのためのサプリを飲む

サプリを使用によるバストアップが効果的かというと、胸が大きくなったと感じる方が多いです。胸を大きくすることに効果的な女性ホルモンを分泌させる成分が凝縮されたサプリなので、バストアップが体の内側から可能となるでしょう。しかし、体内のホルモンバランスが乱れて、生理周期に変化が現れることもあるという事例も見受けられます。摂取量とタイミングを間違えないように十分に注意してください。バストの小ささにお悩みなら、筋肉を鍛えることも有効な手段です。筋肉を鍛えれば下からバストが支えられて、胸が大きくなりやすくなるのです。ただ、筋トレだけに頼っていても今すぐバストアップ!とはなりません。

ですから、もっと色々な方向からの試みも考えなければなりません。例えばぐっすり眠ったり、リンパの流れをスムーズにすることも効果があります。小さな胸がコンプレックスでも、今更サイズアップは無理だと思っている女性も多くいることでしょう。

ですが、バストのサイズは家系的な遺伝というよりも普段の生活の影響が大きいということです。もしプチ整形をしようとしているならその前に、普段の生活を見直してみるべきかもしれません。実はバストアップを妨げる生活習慣を行っているせいで、小さな胸のままなのかもしれません。胸アップのやり方にも多々ありますが、毎日コツコツ続けることがお金を節約でき、悪影響が体に出てしまうこともないでしょう。でも、すぐにでも胸を大きくすることを望むのなら、プチ整形という方法もあります。お金をかけることになりますが、豊胸になれること間違いなしでしょう。

 

4.バストアップクリームを使う

その他にも、豊胸になるクリームを使うことをおすすめします。

バストアップクリームというものには女性ホルモンがよく分泌されるようにする成分が配合されているため、胸が大きくなるという効果をもたらすことがあるでしょう。胸アップクリームを「塗る」というよりは、ソフトにくマッサージすることで肌への浸透を高める方が効き目が体感できます。とはいえ、使用したらすぐにサイズアップするわけではありません。大きなおっぱいが魅力的なグラビアアイドルが実践している胸を大きくすることエクササイズを紹介していたりすることもあります。運動は種類が豊富ですので、自分が続けやすいのはどれかを試してみて胸周りの筋肉を鍛えることを心がけてください。投げ出さずにやっていくことが必要になります。胸を大きくしたいなら毎日の行いがすごく関連しています。

 

5.生活習慣自体を見直す

胸の小さい女性は気づかないうちに、胸が成長するのを妨げてしまうような生活習慣が身についているのです。胸を大きくするには、生活習慣の改善が大切です。いくらバストを成長させようと頑張っても、日々の行いが邪魔をして効果を示さないこともあります。まだ自分の胸は自分でバストアップできます。そのためには「姿勢」を見つめなおすということを心にとどめてください。小さい胸にみられてしまう姿勢の中にはよく知られている「猫背」があります。これは、体に必要な血液の循環を悪くしてしまいますから、バストの成長を妨げてしまいます。きれいな姿勢を続けるためには何が必要でしょう。

それはまず筋肉です。ですが、筋力が必要最低限、身についていないと、胸アップを目指しても胸を支えられないでしょう。なれないうちは苦労するかもしれませんが、正しい姿勢が習慣になるように心がけてください。胸を大きくすることに良い食品には、有名なところで豆乳があります。

ご存知のように豆乳が含んでいる大豆イソフラボンという成分は、まるで女性ホルモンのような働きをするらしいです。近頃は、豆臭くなくて飲みやすい豆乳が売られていますから、豆乳の摂取に前向きに取り組んでみるのもいかがでしょうか。ですが、身体に不必要なほど摂取しすぎるのはNGです。胸を大きくすることしたい!と思ったら、お風呂に入ることを意識すると良いでしょう。

お風呂に入れば血行が良くなり、胸に栄養が届きやすい状態にすることができます。新陳代謝が上がった状態から胸を大きくすることのためにマッサージを行えばさらなる効果を期待することができるでしょう。忙しくて湯船につかる時間がないときは、シャワーを使ってバスト周辺をマッサージすることで、時短を狙うこともできます。胸を豊かにする効果があるといわれるツボを、押してみるのもいいでしょう。だん中、天渓、乳根という名前のツボがバストアップさせるツボであるとして広く知られています。これらのツボを刺激することによって、血行が良くなるですとか、女性ホルモンがよく分泌されるようになったり、乳腺に対して良い効果があると考えられていますが、効くのにある程度時間がかかります。

 

いかがでしたでしょうか。このように、バストアップにつながる方法はたくさんあります。

そして、ここには取り上げなかったのですが、最近かなり多くの女性たちの間でバストケアのために使われているのがナイトブラです。バストが小さい人用だけでなく、ナイトブラは大きいサイズのものもあるので、自分の体にあったものを選んで使ってみるといいでしょう。